ソングライティングコース・オープンキャンパス2018 | ニュース | ソングライティングコース | 東京音楽大学 作曲/映画・放送音楽コース サテライトサイト

NEWS

INFORMATION2018/04/19

ソングライティングコース・オープンキャンパス2018

ソングライティングコース・オープンキャンパス2018
昨年好評だった東京音楽大学 ソングライティングコースのオープンキャンパス
「Special な 6days☆」
今年度も1年通して全6回、オープンキャンパスを開催いたします!
もちろん昨年同様1日だけでも参加OK!お気軽にお申し込みください。
※各日15分程度、入試に関しての説明を行います。


2018年5月23日(水) 17:30〜19:00
第1回 ソングライティングの秘密 その1
「メロディ&コード 〜 メロディにかっこいいコードをつけるコツを教えましょう!」

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

「なんだか、いいメロディが浮かんだぞ!…でも、どんなコードが合うのか、よくわからない…。」

そうなんですよね、メロディにコード(ハーモニー)をつけるのが苦手、という方が結構多いのではないでしょうか。コードとメロディの関係性、そして、ジャンル別のコードの選び方のコツを知らないと、どうしても迷ってしまうものです。ですから、そのコツ知っているプロは、上手にメロディにピッタリのコードが付けられるのです。

ポピュラーやロック、アニソン、ジャズ、ゲーム音楽などで広く使われるコードの種類とその特徴や、メロディとの密接な関係を実際に耳で聴きながら、その秘密を体験してみて下さい。コードがかっこよく付けられると、あなたのメロディが2倍にも3倍にも、ぐーんと引き立ちますよ!


2018年6月27日(水) 17:30〜19:00
第2回 ソングライティングの秘密 その2
「ドラム&ベース 〜 曲想七変化。リズムアレンジで曲はこんなにも変わる!」

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

「カッコいいリズムの曲を作ってみたい…。」
「メロディをもっと素敵に聴かせるリズムパターンが知りたいなあ」

作曲の作業の中でも、曲に合ったカッコいい、素敵なドラムのパターンが作れたら、もう、天にも登るくらい嬉しいものです。そして、グッとくるベースラインと合わさることで、聴くだけで思わず身体が動いてしまう最高のリズムトラックが作れます。泣けるバラードだって、絶妙なリズム・パターンが、メロディとハーモニーをしっかりと支えているのです。

また、面白いことに正解は一つとは限りません。ドラムのパターン、ベースラインをちょっとしたアイデアで変化させることで、曲の表情がガラリと変わるということを、是非体感して下さい。リズムのことをもっとよく知って、あなたもリズムマスターを目指して下さい!


2018年7月25日(水) 17:30〜19:00
第3回 ソングライティングの秘密 その3
「アレンジ 〜 イントロの作り方。ヒットソングはイントロで勝負が決まる!?」

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

好きな曲を思い浮かべて頂くと、必ず、その曲の素敵なイントロも一緒に浮かびませんか?そして、まったく同じ目メロディの曲が世の中に2曲と無いように、まったく同じイントロの曲も、やはり2曲とないのです。そうなんです、イントロは、曲のメロディと同じくらいに大事な「曲の顔」なのです。

何事も第一印象が大切です。曲を聴くとき、一番最初に流れるイントロで「おっ!?」と思ってもらえるくらいに素敵ならば、リスナーをしっかり曲の世界に引き込めることでしょう。今回は、そんなイントロ作りのコツを、数々の名曲のイントロやその解説を交えながら、バッチリ学んで頂きましょう!


2018年8月3日(金) 10:00〜
夏期講習会 ※入試関連の説明会を行います。


2018年9月26日(水) 17:30〜19:00
第4回 ソングライティングの秘密 その4
「歌詞 〜 言葉でひも解く、名曲のヒ・ミ・ツ!」

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

「どうしてプロってあんなにかっこいい言葉を思いつくんだろう…」

曲のクレジットには、作詞、作曲、誰々と名前が出ますね。当たり前ですが、曲はメロディと同様に、歌詞がとっても大切です。忘れられないあの曲のワンフレーズ、人生を変えてくれたあの曲のメッセージ。そういうものが、誰にもあることでしょう。

ヒット曲の歌詞を分析してみたことがありますでしょうか?実は、まるで魔法のような、すごく沢山の工夫がされているのですが、ぱっと聞くと、実に自然に耳に入ってきます。同時に、「ああ、今のところ、いい言葉だなあ」と、耳に引っかかってくれるようになっているのです。歌詞として自然に聴けて、でも、耳に残り、心に沁みるプロの歌詞作りの秘密。名曲の歌詞を紐解きながら、そのコツをお教えしてしまいましょう。


2018年10月24日(水) 17:30〜19:00
第5回 ソングライティングの秘密 その5
「楽曲Before & After 〜 特別公開!名曲誕生の裏話・匠の技」

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

「プロの作曲方法ってどんな感じなんだろう…。」
「プロってどんなデモを作ってるんだろう…。録音とかって、どのくらい時間をかけるのかなあ。」

テレビやラジオ、Youtubeから流れてくるヒットソングも、最初に生まれた時は皆さんのデモと同じく、ピアノやギターや、鼻歌で作られた曲の「卵」なのです。それが、プロの手によって、世の中に販売される「作品」「商品」になっていく過程を、そのビフォーアフターを交えながら、今回も特別にお聴き頂きましょいう!激レアです!必聴です!


2018年12月26日(水) 10:00〜
第6回 ソングライティングの秘密 その6
「レコーディング 〜 今日から君もディレクター。現場のレコーディングを体験しちゃおう!」
※冬期講習会・説明会も合わせて開催します。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

「プロのレコーディングスタジオって、一体どんなとこなんだろう。」
「将来、どんなところで仕事するのか、実際に見てみたい」

さあ、本年度も最終回のカリキュラムでは、本学のプロ仕様のレコーディングスタジオでのレコーディングを間近で見学、また、サウンドプロデューサーとしての体験もして頂けちゃいます。これから皆さんが生きていく、音楽業界の最先端の現場での空気を、肌で感じて下さい!めちゃめちゃ楽しいですよ!


■会場:東京音楽大学 J209 教室
■対象:音楽大学・音楽高校への進学・編入を考えている、中学生以上
■受講料:無料
■申込み方法→メールにて受け付けます。 氏名、学校名・学年(社会人の場合は既卒と記入してください)、 ご連絡先(電話番号・メールアドレス)、受講希望日を明記の上、 songwriting.tokyoondai☆gmail.com までご連絡ください。
■申込み期間:各回 1 週間前まで(希望者多数の場合は、先着順とさせていただきます) ※申し込み後に、受付メールを送信しますので、必ずご確認下さい。
■お問い合わせ先
東京音楽大学・映画放送音楽コース研究室 (月~土 9:00~17:00)
TEL: 03-3982-4403
Email:songwriting.tokyoondai☆gmail.com(☆を@に変えてメールを送って下さい)