夏休みレコーディング実習 | ニュース | ソングライティングコース | 東京音楽大学 作曲/映画・放送音楽コース サテライトサイト

NEWS

BLOG2017/08/26

夏休みレコーディング実習

夏休みもまもなく終わろうとしている本日、ソングライティングコースはレコーディング実習。
前期に学生たちが提出した課題曲の中で評価の高かった楽曲2曲をブラッシュアップし、学生自身がディレクションを行いました。
楽器演奏はポピュラーインストゥルメンツコースの学生。歌はプロの歌手・SAK.さんにお願いしました!

一曲は楽曲の途中で打ち込みから生バンドのサウンドに変化していくというもの。
二日前のリハーサルから試行錯誤を繰り返し、録音した音にも加工を加えるなど様々なチャレンジでストーリー性がグッと引き出されました。

もう一曲はイランからの留学生が作成したペルシャ語の楽曲。ボーカルのSAK.さんがなんとペルシャ語を完璧に再現!オリエンタルな雰囲気にはアコーディオンやダラブッカ(打楽器)を加えた編成。楽曲のうねりがとても魅力的!

9月になれば後期授業も始まりますが、今回の実習を通じて得たものを今後の課題に活かしてより良い作品づくりへと繋がればいいですね!
ご協力いただいたポピュラーインストゥルメンツコースの皆さん、そしてボーカルのSAK.さん、ありがとうございました!