卒業生紹介 | ソングライティングコース | 東京音楽大学 作曲/映画・放送音楽コース サテライトサイト

GRADUATE

01

歌を書きながら
見えた未来

2016年度卒業生
冨田 響株式会社アミューズ

2016年度卒業生 冨田 響

私は卒業して、芸能プロダクションでマネージャーという職業に就く道を選びました。
マネージャーと聞くと、「付き人」のようなイメージがあるかもしれませんが、そうではありません。私はこのコースで学んだことによって、「作詞作曲ができて仮歌も入れられるマネージャー」という唯一無二の存在になれると考えたのです。まだ一年目の現場マネージャーですが、いつか、有名アーティストを育て上げるチーフマネージャーになることを目指しています。
未来の選択肢は無数にあると思います。まだ将来の夢がぼんやりとしているみなさんも、ぜひこのコースで自分の進みたい道を見つけてください。

02

より遠くに
伝えるために

2016年度卒業生
石川 晃士郎東京音楽大学(助手)

2016年度卒業生 石川 晃士郎

表現をするということは、それを受け止めてくれる誰かがいるということ。
もちろんDAWや演奏の技術、理論などの知識としても大切なことをたくさん学びましたが、特に「伝え方」の大切さを深めていくことができました。音楽業界の第一線で活躍する先生方から客観的な視点でフィードバックを受けることによって、様々なバランス感覚を身につけたように思います。
自分の楽曲を他専攻の学生に演奏・レコーディングしてもらえることも、このコースの大きな魅力です。奏者と一緒に作品を磨いて、まず自分に起きた感動を少しずつ広げていくための勉強が、ここには詰まっているのではないでしょうか。

卒業生の主な就職先・進路

onetrap(音楽クリエイター事務所) / 株式会社アミューズ / 東京音楽大学 / 日本航空株式会社
 / 三菱UFJ モルガン・スタンレー証券株式会社 / 作曲家 / 作詞家 / シンガーソングライター
 / アレンジャー 等