各種コンテンツ

各種コンテンツ

4リズムヘッドアレンジ&コードプログレッションⅡ 特報 第2弾 横内日菜子

2019年度4月より4年間放送大学のテレビ授業科目「生命分子と細胞の科学」のテーマ曲に、堀井勝美先生の授業「4リズムヘッドアレンジⅡ」の受講生横内日菜子さんの曲が採用されました。



東京音楽大学池袋キャンパスJ館レコーディングルームでレコーディングされたこの曲。↓

IMG_3794
東京音楽大学池袋キャンパスJ館レコーディングルーム

ティンバレスを演奏しているのは熱帯JAZZ楽団リーダー カルロス菅野さん。↓

IMG_3794
カルロス菅野さん

コンガを演奏しているのは荒川”B”琢也さん。↓

IMG_3794
荒川”B”琢也さん

そしてこの曲を作ったのは
作曲指揮専攻 映画放送音楽コース2年 横内日菜子さん。↓

IMG_3794
横内日菜子さん

レコーディング当日カルロスさんと荒川さんたちは
数多くの様々な打楽器を持ち込みました。↓

IMG_3794

IMG_3794

カルロスさんと横内さんとの打ち合わせの結果
アフロキューバンな曲想を目指すことに↓

IMG_3794

自宅パソコンでいわゆる「打ち込み」で作った音楽が
カルロスさんたちの生演奏を加えることで想像を超えたグルーヴとなり
横内さんは大感激!↓

IMG_3794

IMG_3794

アフリカの大地を感じさせる曲に仕上がりました。
この楽曲は2019年度4月より4年間、
放送大学のテレビ授業科目「生命分子と細胞の科学」のテーマ曲となり、
BS231chで2019年4月から放送されています。


そして横内さんは、この曲の著作者として
JASRACと著作権信託契約を結び、
作品届けを提出することで、
作曲家としての第一歩を踏み出すこととなりました。